本年も、ありがとうございました。

今年も残り少なくなりました。

街に出ますと、ラストクリスマスの曲やジングルベルの曲が流れ、クリスマスツリーがライトアップされ、とても綺麗でクリスマス気分に酔いしれてしまいます。

 

当院もささやかながらツリーを出したり、院内を花で飾ったりしております。

 

昨年末から今年にかけて激動の1年でした。

人によって傷付き、人によって癒され、そして人によって笑顔取り戻したように思います。

本当に大変で忘れられない1年でした。

 

お産や入院がないと、1日が静かで変化はありませんが、妊娠の方、不妊の方、更年期の方、老人の方々の症状や悩みに耳を傾けながら、相手の方と向き合い、ゆっくりお話をする時間もできました。

 

また産後のお母様、新生児、お乳のケア、授乳の指導、子育てなど色々とまだまだ仕事はあります。

 

ときには待ち時間が長いとで、お叱りをいただくこともありますが、待ち時間がない時もございます。

私もスタッフもできるだけお待たせしないよう頑張っておりますので、何卒ご了承ください

 

今年も数々の出会いと、別れがありました。

来年は今年より、よい1年を迎えられるようにしたいです。

 

何かの雑誌に、

「物を失えば、それだけは確実に無くなる。

名誉を失えば、多くの物を失う。

そして、気力を失えば、すべてを失なう。

力の根源は、気力や願望の強さに支えられているのである」

と、ありました。

この言葉を胸に、来年も頑張りたいと思います。

来年も、よろしくお願い致します。

 

院長